新選組の本を読む ~誠の栞~

小説 史談 エッセイ マンガ 研究書など

 新選組新聞編集委員会『新選組新聞』 

文久3年2月の浪士組集合から明治2年5月の五稜郭開城まで、新選組の歴史を新聞形式にまとめた読み物。
新人物往来社のムック「別冊歴史読本」シリーズ(B5判)の1冊。

新選組の内外で起こった出来事を、現代の新聞が報じたらこうなる、という誌面構成。
本文5段組で、大見出し・小見出し・写真を交え、主要な事件の数々が掲載されている。
「新聞」の発行ペースは、月刊もしくは隔月刊。
1号あたり、原則として見開き2ページ。大きな事件が発生した時は4~8ページに及ぶこともある。
『新選組日誌』を平易に編集しなおしたようなもの、と捉えてもよいだろう。
「◯年◯月、新選組で何があったか」と疑問に思った時、該当ページを見ればすぐにわかるので、なかなか重宝する。

硬い研究書でこそないものの、内容は決して粗略でもデタラメでもない。
研究書を基礎として、なるべく正確な「報道」を心がけている。

その一方で、端々にちょっとしたユーモアやひねりが利いている。
ややゴシップめいた記述まであったりするのはご愛敬か。
記事のほかに、妙にクラシックな4コママンガやパロディ広告が挿入されているのも、笑いを誘う。

これらの面白さは、基礎知識をある程度持っていたほうが、より楽しめるだろう。
かといって、初心者が理解しづらいほどの難しさはない。
肩の凝らない読み物ながら新選組に詳しくなれる、という意味でも重宝する1冊。

1997年に初版が、2003年にカバーデザインを改めた新装版が、刊行された。

新選組新聞




ノンフィクションの関連記事

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:

こんばんわ。
沢山、読んでらっしゃるんですね。驚きです。知らない本が多く、しかも、古書でしか手に入らないなんて、残念です。
年末には、神田に行く予定にしてます。そのときに探してみますね。ご紹介、有難うございます。

2011/11/11(Fri) |URL|なおまゆ [edit]

Re: なおまゆさん

なおまゆさん
コメントありがとうございます。
私が夢中になっていろいろ読み漁った時期は10年以上前なので、
いきおい古いものが多くなってしまいます。申し訳ありません。
当ブログを本探しのお役に立てていただけたら、嬉しいです。
また今後、新しいものも紹介できるよう努めたく思います。

2011/11/11(Fri) |URL|東屋梢風 [edit]

Trackback

トラックバックURL:https://bookrest.blog.fc2.com/tb.php/51-eabeff96


back to TOP